介護の仕事と現状!介護は今、求められる仕事

高齢者は増えるばかり

介護は、今最も求められていると言っても過言ではありません。日本は少子高齢化に歯止めがかからないですし、総人口も減っています。つまり、介護が必要な高齢者は加齢によって自動的に増加するにも関わらず、それを支える人は自動的に増える訳ではないので負担が大きくなっています。なので、現在は介護職の求人が非常に多くなっており求職者の狙い目です。要介護者を生活を支えるやりがいのある仕事なだけに、今後も益々注目されます。

気になる仕事内容は?

介護職の仕事内容は、施設に入る要介護者の介護が主です。食事を安全に食べさせたり、トイレやお風呂の世話をするなどして、快適に生活していただきます。生活に必要な最低限のサポートだけでなく、レクリエーションなどの企画・実施も含まれます。要介護者は夜中に具合が悪くなったりトイレに行きたくなったりするので夜勤もあります。万が一容体が急変するなどの緊急事態になれば、応急処置をしたり病院へ連絡するなどの行動をします。

介護の楽しい部分は?

介護の楽しい部分は、年の差を超えて会話できることです。多少のジェネレーションギャップはありますが、高齢者から色々な話を聞けるのは自分の為にもなります。また、自分の仕事によって要介護者が生活できている訳なので、本人からはもちろんその家族からも感謝されます。感謝されることで更にモチベーションが高まり、仕事自体が楽しくなります。夜勤など体力的に大変な面はありますが、精神的に救われる部分も多いのが特徴です。

介護の求人を横浜で応募したい時には、国家資格の有無や実務経験の長さなどが重視されるケースがあるため、予め採用担当者とコンタクトを取ることが有効です。